2018年1月11日木曜日

冬のバラまつり? 来週火曜日で終わりますよ(2018.01.11)

 この数日,厳しい寒さが続いていますが,植物園では,美しい花を見ることできます。

 特にバラ園では,冬のバラ祭りといっていいのではないかと思うほど,多くのバラが咲いています。

 


 本日のバラ園の様子。ほとんどのバラが見ごろといって言っていい状態です。



 

  これだけの寒さにも負けず,次々に咲いています。



 厳しい寒さで,来園者もまばらですが,逆にバラをじっくり楽しむことのできるメリットもあります。
 しかし・・・勿体ないのですが,春に綺麗なバラを咲かせるために1月17日(水)から2~3日かけて,すべての花を剪定しなくてはなりません。
剪定すると,花はすべてなくなります! ぜひ,お早めに植物園にお越しください。



 また,寒い屋外でバラを鑑賞した後は,温室で咲き誇る花々がお待ちしています。


 温室回廊室では,「ブーゲンビレア」が見ごろを迎えています。




 ブラジル原産のつる植物「カエンカズラ」も見ごろを迎えています。カエンカズラの名前は,鮮やかな橙色の花が,一斉に咲き誇る様子が火炎のように見えることからついた名前です。
 他にも見ごろの植物が,たくさんあります。暖かい休憩場所もありますので,冬の植物園へも,是非,お越しください。

                              (植物展示係 下川)

0 件のコメント:

コメントを投稿