2018年3月1日木曜日

今年は『ヒスイカズラ』の開花が早いかも(2018.2.28)

例年は、3月末から4月が見頃になる『ヒスイカズラ』の蕾が今年は2月からかなり膨らんできました。2月27日の色づいた蕾の状況です。
下の二枚は、一昨年、昨年の3月末の花の写真です。
今年の『ヒスイカズラ』は早く咲くと予想されます。
特に、回廊温室では上の棚から10数本の蕾が下がっているので、3月の開花時にはかなりの迫力になるでしょう。
『ヒスイカズラ』はマメ科ヒスイカズラ属の植物ですが、同じ『カズラ』の名前が付いた『ベンガルヤハズカズラ』や『マイソルヤハズカズラ』も温室にあります。
『ベンガルヤハズカズラ』や『マイソルヤハズカズラ』はキツネノマゴ科ヤハズカズラ属になります。
下の写真が『マイソルヤハズカズラ』です。こちらは水生温室に咲き始めています。
いろんなカズラが咲く3月。
是非、植物園に鑑賞に来ていただき、美しい写真を撮ってください。

(緑の相談員 О)

0 件のコメント:

コメントを投稿